サウナのメリット・デメリット|サウナ の入り方講座③

体を温めたくさんの汗をかくサウナ。

「体によさそう」「痩せそう」というイメージはありますが、実際どのような効果があるのかご存じですか?

この記事では

  • サウナのメリット
  • サウナのデメリットと解決法

といった2点からサウナで得られる効果について深掘りしていきます。

サウナの素晴らしい効果を知れば、すぐにでもサウナに行きたくなるはず!また、デメリットと解決法も解説するので参考にしてみてくださいね。

サウナのメリット5選

実はサウナで汗をかくのは健康だけでなく美容やダイエット、メンタルの安定などにも効果的なんです!

ここではサウナのメリットである

  • リラックス効果がある
  • 体臭の改善
  • 美肌効果
  • 痩せやすい体を作る
  • 心身の疲労回復

これら5つを紹介します。

リラックス効果がある

サウナには深いリラックス効果があります。

サウナ室に座り汗を流すだけでも十分気持ちいいのですが、サウナ、水風呂、外気浴を繰り返す温冷交代浴では「ととのう」と表現されるほどの快感を得られますよ。

「ととのう」感覚について解説した記事がありますのでこちらもぜひご覧ください!

体臭の改善

サウナには体臭や加齢臭を改善する効果もあります。

そもそも体臭にはエクリン腺とアポクリン腺と呼ばれる二つの汗腺が関係しています。エクリン腺から出る汗はほぼ無臭ですが、エクリン腺の機能が落ちるとアポクリン腺から強い匂いのする汗が排出されます。

サウナで汗を流すとエクリン腺の機能を高められるため体臭を根本から改善できるのです。

美肌効果

近年では男性の美容への関心も高くなってきましたが、美肌効果を求めてサウナに通う人も増えているようです。

サウナで血行がよくなると代謝が上がります。すると肌のターンオーバー(肌が生まれ変わる周期)が整い、肌のゴワつきの改善や毛穴の角栓予防につながるのです。

また体内の老廃物が排出されるためニキビや吹き出物の予防にも効果的です。

痩せやすい体を作る

サウナ自体の消費カロリーは少ないですが、サウナに通うことで代謝が上がり痩せやすい体を作れます。

そのほかにも脂肪燃焼効果のある「ヒートショックプロテイン」が活性化したり、脂肪を燃やしにくくする乳酸を排出したりとサウナにはダイエットにつながる効果が多いです。

サウナは消費カロリーこそ少ないものの、ダイエットの補助的役割としては最適といえます。サウナのダイエット効果に関してはこちらの記事にまとめてあります。

心身の疲労回復

サウナには疲れを回復する効果も。体が温まり血行が促進されると体のすみずみまで酸素と栄養が行きわたり細胞が元気に働くようになります。

また筋肉の緊張が緩まることで心も安らぎストレス解消にもつながります。自律神経が鍛えられるためメンタルの安定にも効果的です。

【アンケート】みんなが感じるサウナのメリット

サウナのメリットに関するアンケートを行いました。ここではその一部を紹介します!

みんなが感じているサウナのメリットを読む
 
S.Hさん
私はほぼ毎週、週末にはスーパー銭湯に通います。その時に必ず利用するのがサウナです。
私は普段はデスクワークをしており、運動をする習慣もないので、ほとんど汗をかくことがありません。
そのため、サウナで汗をかくのがとても心地よく感じます。
汗をかくことにはたくさんのメリットがあります。
一つ目は、体内の老廃物が汗と一緒に体外に排出されることです。
二つ目は、新陳代謝がよくなることです。
脂肪が燃焼され、瘦せやすい体質へと改善されるので、生活習慣病が気になる方やダイエットを考えている方などにもおすすめです。
そして何よりも、とにかく気持ちいいということです。
汗をシャワーで流し、高温のサウナで熱く火照った体を冷やすために水風呂に入るときの気持ちよさは言葉に表せないほどです。また、たくさん汗をかくことによって、風呂上りに飲むビールのうまさは格別です。
こんなにもたくさんのメリットがあり、サウナは休日を有意義なものにしてくれるということがお分かりいただけたと思いますが、気を付けなければならないこともあります。
それは、体調がよくない時には無理してサウナに入らない、ということです。
サウナは体にかかる負担も大きいため、無理して入ると思わぬ事故をもたらす可能性があります。
また、入浴前後にしっかりと水分補給をしないと、頭が痛くなったり、脱水症状で倒れてしまう危険性もあります。このようなことに気を付けて、健康的なサウナライフを楽しんでください。
アンケートで得られれた、みんなが感じるサウナのメリットはコチラにまとめています。

サウナに潜む3つのデメリットと解決策

サウナのメリットはどれも魅力的ですが、残念ながらデメリットも存在します。

サウナのデメリットは

  • 髪が乾燥する
  • 脱水症状のリスクがある
  • 食欲増進のため太る可能性がある

の3点が代表的です。

しかし、これらのデメリットには解決策もあるんです!ここからはサウナのデメリットと解決策を合わせて解説していきます。

髪が傷む

日本で広く普及しているドライサウナは高温かつ湿度が低いため髪が乾燥して傷んでしまいます。

髪が傷むとパサパサとした手触りになり見た目の美しさも欠いてしまうことから、頻繁にサウナに通うことを避ける人もいます。

解決策|サウナ前のタオルドライで髪の傷みを予防

濡れている髪は乾いている髪に比べダメージを受けやすいです。そのためサウナ前にタオルで乾かすことで髪の傷みを最小限に抑えられます。

また、サウナハットの着用やヘアオイルでの保湿も効果的ですよ。

脱水症状のリスクがある

サウナに入浴すると一度で300~400ミリリットルもの汗が排出されるといわれています。そのためコンディションによっては頭痛やめまい、吐き気などの脱水症状が起きる可能性があります。

解決策|しっかり水分補給する

脱水症状を避けるためにサウナ前にコップ1杯の水を飲むとよいでしょう。
サウナ中であっても異変を感じたらすぐに退室し水分補給をしてくださいね。

食欲増進のため太る可能性がある

サウナでたくさん汗をかいたあとは食欲増進に加え胃腸の消化能力が活発になります。そのためついつい食べ過ぎて太ってしまう人も・・・。

サウナ後の食事やお酒は格別ですが、ダイエット中の人にとっては誘惑の多い時間といえるでしょう。

解決策|サウナ前に食事メニューを決めておく

 

食べ過ぎを防止するためにサウナに入る前にあらかじめ食事メニューを決めておくことをおすすめします。

野菜中心のあっさりとしたメニューでお酒は控えめに。ゆっくりと噛んで食事を楽しみましょう。

サウナにはさまざまな効果がある

まだまだ知られていないサウナの効果について解説しました。

サウナは汗をかいて気持ちいいだけでなく、健康や美容、メンタルの安定にも効果的です。デメリットも存在するものの、事前に対策すれば問題ないため安心してサウナを利用してくださいね。

この記事を読んだあなたもサウナの効果を実感しに行ってみてください!

次の講座④では意外と知らないサウナの基礎知識を解説しています。日本のサウナのルーツからサウナの温度・湿度まで。知ればサウナがもっと楽しくなりますよ。